MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【枝つきのままゆでる枝豆がコクがあっておいしい】

f:id:michi_natural:20210716163438j:plain


暑くなりました。


梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏の到来です。


この時期は、やはりビールですね。

ビールといえば、やはり枝豆。



枝豆は、アルコールの分解を助けるメチオニンや

肝臓にたまった脂肪を分解するレシチンが含まれているから。


ちゃんと理由あっての組み合わせなんです。








スーパーで枝のままの枝豆はほとんど見かけません。

枝豆の苗"秘伝"10.5cmポット 3個セット【品種で選べる野菜苗/10.5cmポット苗/3個】学名:Glycine max/タイプ:マメ科ダイズ属/英名:Soybean EDAMAME●甘味があって味が濃い!甘さ・香り・大きさ、どれをとっても抜群!枝豆・大豆両方で食べられ、濃緑色の莢で風味と甘味に富み、食味が良いです。1株当りの莢付きも70前後と多く、収量性が抜群に良い。【収穫】サヤを指でつまむと豆が飛び出てくるくらいになったら、株ごと引き抜いて収穫します。エダマメは収穫適期が数日と短いので、とり遅れに注意しましょう。【※出荷タイミングにより、苗の大きさは大きくなったり小さくなったりしますが、生育に問題が無い苗を選んで出荷します。植物ですので多少の葉傷み等がある場合もございますが、あらかじめ、ご了承下さい】


枝豆は、こんなふうに栽培されています。


枝豆は、大豆の未熟な状態のものです。




抜いて根っこがついた枝が束ねてあるもの。


今でも八百屋さんならあるかもしれません。


私が子供の頃は、枝から一つずつとるのがこの時期のお手伝いでした。

40年くらい前になってしまいましたが・・・


さて


枝付きだと何がいいか?


それは、おいしいから。


枝から離れてしまうと、水分もなくなり

鮮度が落ちてしまうため。


なので、枝がついたものがおすすめ!


ですが、


なかなかスーパーでは、売ってません。


ほぼ小袋で一さやずつ、パックされています。

もちろん品種によっては、それでもおいしいです。

山形の ”だだちゃ豆” は 高級ですね。



枝付きはおいしいといっても

その枝から外した後、廃棄するのに困りますね。



今回スーパーで買った、枝豆もそんな感じかと思ったら


よくみると、枝が・・・


ほんとに短い枝に、4から5個くらいの”さや”がついてます。


これを、さっとゆでて、ザルにあけて、熱いうちに

塩を枝豆の上からかけて、ザルを軽くふってなじませて

食べます。


私は、ゆでる前に、塩でもむことはしてないですね。


ゆでているうちに、枝豆の香りがしてきたなあと思ったら

火を止めて、ざるにあけるとちょうどいいかたさ。

さやが軽く割れて、少し豆が顔を出すので。

だいたい、いいかなあという目安です。

鮮度のいい枝豆のポイント

豆に産毛があるもの

色が鮮やかでくすんでないもの

豆の粒が大きくて、ハリがあるもの