MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【茨城産 生キクラゲ(きのこ)でしゃぶしゃぶにしての感想】

f:id:michi_natural:20200126212355j:plain
こんにちは、MICHIです。

キクラゲというと、乾物!
もどしてから使うので手間がかかります。

中華料理などのイメージでした。


ここ2年くらいは、生キクラゲをスーパーでも
目にすることがあります。

茨城に行く機会があり、スーパーに立ち寄ったところ
やはり産地なだけあって、たくさん売られていましたよ。

価格は1パック128円くらいでした。
f:id:michi_natural:20200126210822j:plain

見た目ですが、

漢字で書くと

キクラゲ=木耳

漢字のまんまのイメージですね。

ほんとに耳のような形をしています。
f:id:michi_natural:20200127201731j:plain

キクラゲって、野菜なのか?クラゲっていうんだから海藻なのか?
なんだろう?と思うかもしれませんが、

きのこ

なんです。

他のキノコ類のような香りもなく
全然キノコっぽくないなと私は思いました。

炒め物にするのもいいけれど

今回は、この「生キクラゲ」を”しゃぶしゃぶ”にしてみました。


※彩りよくするために、野菜もたくさん入れました。

生キクラゲの”しゃぶしゃぶ”

火がとおっても、キクラゲはクタクタすることなく
ピンとハリのある形のままです。
f:id:michi_natural:20200126212501j:plain

食感は、コリコリしていて
歯ごたえを楽しめます。

乾燥しているものを戻しても
こんなに肉厚なキクラゲにはなりません。

キクラゲの味自体は、それほどしないと感じました。
クセがなく、思ったよりも食べやすかったですよ。

今回は、ゆずポン酢にしてみましたが
ごまだれのような濃厚なタレの方が合いそうです。

栄養価としては、食物繊維やビタミンDが豊富で
地味な見た目に思われますが、優秀なのです。

もし、みなさんも「生キクラゲ」を見かけたら
ぜひ料理してみて下さいね。

生キクラゲはこちら