MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【ミネラルたっぷりで女性におすすめ『黒糖きな粉ミルク』で疲労回復にも 】

f:id:michi_natural:20200215195734j:plain
こんにちは、MICHIです。

なんかとっても疲れがたまってしまうこと
ありませんか?

出かけてかえってきたあと、
ぐったりしていて
外は寒かったので温かいものを飲みたい。

普段なら、コーヒーはブラックだし
紅茶もココアを作るときも無糖なので
沖縄みやげの黒糖をなかなか使うことがありません。

疲れがピークに達してくると
体が甘いものを要求するみたいです。

ケーキも普段なら、あっさり目のものや
ガトーショコラ系で甘さ控えめが好みだから
これは相当なものです。

あとは、きな粉と牛乳です。

⭐️黒糖きな粉ミルクのかんたんな作り方

1.黒糖が小石のようなかたまりなので、鍋に水も入れて煮溶かします

甘いのを飲みたくなったので、黒糖は多めに入れました。
水は、焦げないように多めにします。

2.きな粉を混ぜます

大さじで2杯くらい、あんまり入れると粉っぽさが出ます。
黒糖に混ざるように、温めながらかき混ぜます

3.牛乳を加えます

牛乳は100〜200ml。黒糖やきなこと混ざるように温めながら
かき混ぜます。沸騰しないように火加減します。

飲んだ感想

温かくなって、気持ちまでゆったりとしてきました。
疲れが少し取れたように思いました。
黒糖ときな粉とミルクの組み合わせも良かったようです。
健康効果についても後から調べてみました。

健康効果

1.黒糖の成分

サトウキビ沖縄産100% 波照間島で採れたサトウキビです。

100gあたりの成分のなかで
ミネラルなどは
ナトリウム 27mg
カルシウム 240mg
リン    31mg
鉄     4.7mg
マグネシウム31mg
カリウム  1100mg

波照間黒砂糖粉末 250g x 8袋
粉末タイプは煮溶かす手間がかかりません。

2.きな粉の栄養成分

大豆の栄養が丸ごと入っています。
大豆といえば、やはり大豆タンパク!

血中脂質を低下させる大豆タンパク
血圧上昇を防止する大豆レシチン
不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ大豆サポニン
女性ホルモンに似たイソフラボン
などの働きがあります。

豆腐に比べて、食物繊維が豊富で
大さじ1杯のきな粉にはイソフラボンが26mg
含まれています

食の医学館より引用しました。
食の医学館―体に効く食品を全網羅


100gあたりの成分
タンパク質  36.7g
脂質     25.7g
炭水化物  28.5g
のほか

カリウム 2000mg
カルシウム 260mg
鉄     8mg
ビタミンB1 0.07mg
食物繊維  18.1g

真誠 とろけるきなこ 80g×4個

3.牛乳の成分

我が家の牛乳のパッケージによると
コップ1杯(200ml)あたり

カルシウム 245mg

そのほか、ビタミンA,B1,B2
ミネラルは、鉄、マグネシウム、マンガン、リンが
含まれています。

4.カルシウム最強

3つそれぞれに、鉄やカルシウムが入っています。
食物繊維、マグネシウムなどの他のミネラルも豊富に入っています。

まとめ

毎日飲めば女性におすすめの健康効果が期待できそうです。
黒糖は、ミネラルが豊富なので、他の甘味料とは違い
後からどっと疲れが出ることもありません。
きな粉は大豆の栄養が粉末にすることで吸収しやすくなります。
飲みたいときに、ささっと作れるように、買い置きしておきたいですね。