MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【おすすめ!かわいいだけじゃない、スグレモノのパイバード】

f:id:michi_natural:20200118130839j:plain
こんにちは、MICHIです。

たまたまル・クルーゼの動画をみました。

私が持っているのは、パイバード
ル・クルーゼのアウトレット店舗で購入したものです。
f:id:michi_natural:20200118130855j:plain

パイバードというのは、
パイを焼き上げる途中で出てくる蒸気を外に抜くためのもので
コレによって、パリッとしたパイを作ることができる
スグレモノなんです。

マザーグースの歌や、ピーターラビットにも出てきますね。

パイバードだけではなく、パイラビットもあるなんて
知りませんでした。
リンゴもシナモンも砂糖もパイシートも
すべて家にあるのですから、チャチャット作ってみようかと
思いました。

1.MICHI流 かんたんアップルパイ

※冷凍パイシートは、出しておく
※オーブンをあらかじめ温めておく

1.1.リンゴを1個いちょう切りにする。

f:id:michi_natural:20200118130318j:plain

切ったリンゴを塩水にサッと浸す

1.2.鍋にバターをひとかけ入れて、1を入れて中火にかける
1.3.バターがリンゴになじんだら、てんさいグラニュー糖(砂糖)を大さじ2ふりかけて混ぜる。

f:id:michi_natural:20200118130521j:plain

1.4.シナモンをささっとふりかけ、混ぜ合わせる。

f:id:michi_natural:20200118130532j:plain

1.5.耐熱皿にリンゴをならして入れて、真ん中にパイバードを置く。

f:id:michi_natural:20200118130505j:plain

1.6.パイ皿のフチに卵黄をつけてから、パイシートを上からのせる。

f:id:michi_natural:20200118130612j:plain
パイバードの頭が見えるように敷く。
f:id:michi_natural:20200118130629j:plain


※丸い容器なら、パイシートは丸いタイプがいいのですが
四角しかなくて、角をおったのでフチが関係なくなってしまいました。

1.7. 200度のオーブンで20分焼く。

※焼き加減はオーブンによって異なるので、それぞれ温度・時間調整してください。

1.8.焼き色がついたら出来上がり

f:id:michi_natural:20200118130706j:plain

2.楽しい試食タイム!

さてさて、とパリッとしたパイシートを割ってみると
中はリンゴの水分が出ています。

こんなにリンゴはしっとりしているのに
パイシートが水っぽくならないのは
やはりパイバードのおかげ。

サクサクしたパイの食感を楽しめましたよ。

3.まとめ

このやり方だと、リンゴの水分があっても大丈夫なので
包むものよりも、ほんと手軽にできるのがおすすめです。

今回オーブントースターで作ったら、高さがないので
パイバードの身長が意外に高いので、出し入れに頭がぶつかって
ちょっとかわいそうなことをしました。

f:id:michi_natural:20200118130730j:plain
こんな感じです。

パイラビットつきのアップルディッシュはこちら