MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【和歌山県産「しそふりかけ」が酸味がちょうどよくて食べやすいからおすすめ】

f:id:michi_natural:20200405111918j:plain
こんにちは、MICHIです。


「しそふりかけ」

子どもの頃は、実はキライでした。

梅干しがキライだったこともあります。


学校の給食で、昔はほとんどパン食でした。



月に一度くらい、


わかめごはん


ゆかりごはん


といった、ごはんの日がありました。


しそふりかけ」というより

ゆかり」を食べていました。

昔なので、全部給食を残さず食べないと、お昼休みに遊べないので、
無理して口に突っ込んで食べていたんです。

ゆかり

ゆかりといえばコレが定番!

ゆかりは化学調味料入り

原材料・成分
原材料:赤しそ、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)、リンゴ酸

原材料で見ると、調味料(アミノ酸)とあり、化学調味料が使われていることがわかります。

しそふりかけ

玄米菜食をするときに、化学調味料が入らない、無添加なものはないかと、自然食品のお店で購入しました。

オーサワのしそふりかけ

ゆかりに比べると、酸味が強い気がしますが、自然な味の「しそふりかけ」はこういうものなのかと思ったのでした。

オーサワしそふりかけの原材料

原材料:有機赤紫蘇(奈良産)、梅酢(奈良産)、食塩(中国内モンゴル自治区産)

ムソーしそふりかけ

ムソーしそふりかけの原材料

しそ:和歌山県産、梅酢:奈良県産

ちょっと大きめな感じで、酸味も強い気がしました。


自分でしそふりかけを作る

梅を手作りしたときの、赤しそでやってみました。
市販のもののように、細かく食べやすくできなかったので
残念ながら美味しくなくて、一度作ったきりでした。

王隠堂農園のしそふりかけ

王隠堂農園のしそふりかけの原材料

和歌山県産しそ、梅酢、食塩を使用しています。

オイシックスサイトで「しそふりかけ」をみる


私は、オイシックスから購入していました。
アマゾンでも、王隠堂農園の「しそふりかけ」を取り扱っていますが、
パッケージデザインが異なるので、少し中身が違うのかもしれません。


王隠堂農園の「しそふりかけ」は酸味が少ない

もしかすると、酸っぱい物好きな方にとっては、物足りないのかもしれませんが、私のように、酸っぱいのが苦手な人にはちょうどいいと思います。

f:id:michi_natural:20200405115804j:plain

税込で302円です。

市販の「ゆかり」ふりかけに比べたら

値段が高く感じるかもしれません。


無添加でおいしいふりかけというと、どうしても高くなってしまいます。

まとめ

【和歌山県産「しそふりかけ」が酸味がちょうどよくて食べやすいからおすすめ】は、いかがでしたか?

ごはんにかけてもいいし、おにぎりにしてもいいので常備しておくと、とっても便利ですよ。