MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【さつまいもは、オーブントースターで焼き芋を作るのがおいしい!カンタンおすすめ】

f:id:michi_natural:20200115110152j:plain
こんにちは、MICHIです。

寒くなると、♫石焼き芋〜♪と
焼き芋屋さんの声が聞こえてきますね。




今回は、自宅でカンタンおすすめな焼き芋の作り方をご紹介します。

1.さつまいもを用意します。

今回、私はオイシックス
”生キャラメルいも”にしてみました。

”生キャラメルいも”
ねっとりとした食感と濃厚な甘さは、まるで「生キャラメル」のようなので
愛情を込めてこのように名付けました。

とのことです。
f:id:michi_natural:20200115105650j:plain

鹿児島県産
特に品種は書かれていませんでした。

2.さつまいもの表面を水洗いして、キッチンペーパーで拭きます。

 サツマイモの表面に、フォークで何か所か穴をあけておきます。

3.オーブントースターに、さつまいもをならべて、さつまいもボタンを押して、スタートします。

f:id:michi_natural:20200115111213j:plain
※機種によっては、焼き芋モードがない場合があります。
※コゲやすいトースターはアルミホイルをサツマイモに巻いてください。

35分くらいで焼き上がりました。

※ちなみに、オイシックスでは、180度のオーブンでじっくり60分以上と書かれていました。

4.さつまいもの中心まで火が通ったら、出来上がり。

竹串を使って、刺して中までスッと入ればOK

f:id:michi_natural:20200115111311j:plain

5.感想

皮がパリパリしていて、香りもよく仕上がりました。
半分にすると、中から湯気がでてきました。
ホクホクというよりねっとりアツアツです。
半分に割ってみたら、色が白っぽくて、紅あずまではなさそうです。
甘味は十分あります。
ちょっと小さめだったので、火の通りはよかったですけど
すぐになくなってしまいました。

6.まとめ

さつまいもは、じっくり加熱することで、糖度が高まり甘くなります。
レンジで素早くよりも、オーブンでじっくりがポイントです。
オーブンやオーブントースターの他にも、グリルもできますね。
ぜひ、焼き芋をご自宅で作ってみてください。

Oisix(おいしっくす)