MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【みかんの皮は入浴剤になるから捨てないで!美肌・保温・リラックス・掃除効果も】

f:id:michi_natural:20200207122407j:plain
こんにちは。MICHIです。

みかんもみんなで食べると一気に皮ばかりが
残ってしまいます。

みなさんは「みかんの皮」どうしていますか?

これをゴミにして捨ててしまうのは
もったいないです。

私は、みかんの皮を取っておいて
入浴剤として利用しています。

みかんの皮が入浴剤として
どんな効果があるのかがわかれば
やってみようかなと思うようになりますよ。

今日は、みかんの皮の入浴剤の効果と
みかんの皮の入浴剤の作り方をお伝えします。

1.みかんの皮の入浴剤の効果

1.1.「リモネン」美肌・保温効果

みかんの皮に含まれている成分の「リモネン」の働きによって、肌のかゆみをしずめたり、肌をすべすべにする作用があります。

また、保温効果もあるので、体がポカポカになってあたたまるので
風邪も引きにくくなります。

皮にもビタミンCやクエン酸が多く含まれているので、
肌荒れの解消にも期待できます。

1.2.爽やかな柑橘系の香り

香りがとても爽やかで、リラックスできますし、深呼吸などしてストレス解消もできますね。

アロマ精油を入れなくても、みかんの皮で同じような効果があるのは、うれしいですよね。

1.3.「リモネン」の掃除効果

汚れを落とす働きがあるので、浴槽の中の汚れを落としやすくなります。
強い洗剤で手荒れなどの心配もなくなりますよ。

2.みかんの皮の入浴剤の作り方

2.1.まず、食べ終わったみかんの皮を乾燥させます

f:id:michi_natural:20200207124311j:plain

冬の時期は、外ではなかなか乾燥させにくいため
私はヒーターの前において、乾燥させています。

※乾燥させないまま、むいたばかりの生の状態でお風呂に入れると
肌に刺激が強くて、ピリピリしたり、かゆくなってきましたので
必ず乾燥させて下さいね。

2.2.乾燥した皮を袋に詰めます

f:id:michi_natural:20200207124607j:plain
市販のお茶の葉を入れる袋に入れてみました。
袋がいっぱいになる、2.3個分は入れてます。

入れる量は特に決まっていませんが、
あまり少ないと美肌効果などが期待できません。

布などに包んでもいいです。
中身が入浴中に出てこないように、ひもでしばるなどして下さいね。

2.3.2を浴槽に入れます

f:id:michi_natural:20200207124904j:plain
お湯をはる前の段階で入れておくと
入浴する頃には成分が出ているのでおすすめです。

一晩経つと、お湯の色がきみどり色に変わってきます。
f:id:michi_natural:20200207125025j:plain

※色が出たら、みかんの皮は浴槽から出しましょう。
入れたままにしておくと、ぬめりなど出やすくなり
すべると危ないです。

3.まとめ

「みかんの皮」の入浴剤の効果と使い方について
いかがでしたか?

みかんの皮にこんな効果があるなんて知らなかったと
思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

ぜひ一度試してみて下さいね。