MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【土佐文旦(ぶんたん)は室内で香りを楽しめる柑橘でグレープフルーツより爽やかな苦味?】

f:id:michi_natural:20200218225637j:plain
こんにちは、MICHIです。

今年も高知から土佐文旦が届きました。

文旦が届くと、春が近づいたように思います。

このあたりは、雪がちらついているので、
南国と東北は別世界なんでしょうね。

1.文旦の大きさと重さ

片手に乗せると、手首がゆらゆらとするくらい
ずっしりとした重さのある大きい柑橘です。

ソフトボールかそれより大きいものもあります。

写真ではわかりにくいのですが
実際に重さを測ってみると
この3つは

400g、450g、620gでした。

2.文旦の食べ方

f:id:michi_natural:20200218230335j:plain

皮が分厚いので、包丁で切れ目を入れてから
むきます。

一房ずつにして、房の背中の方の真ん中を包丁で
切ります。

そこを開いて、タネを取り除いて食べます。

または、真ん中から半分に切って
スプーンですくって食べてもいいですね。
f:id:michi_natural:20200220170434j:plain



この場合は、水分が少ないとスプーンですくにくいかもしれません。

脂っこいものを食べた後に何か食べたいなというときに
とてもさっぱりしますのでおすすめです。


f:id:michi_natural:20200218230558j:plain

3.文旦の水分や味

今日の文旦は、水分が多くて、みずみずしいです。
基本的には、どちらかというと水分が少ないのですけど
個体によって違いがあるようです。

苦味は、グレープフルーツより少ないようです。
ルビーグレープフルーツは酸味が控えめなので
一概には言えませんね。

日が経つにつれて、水分量は減っていきます。

4.まとめ
「土佐文旦」についていかがでしたか?

グレープフルーツよりも一般的ではないので
あまり食べる機会がないかもしれません。

お店で見かけたら、ぜひ試してみてくださいね。