MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【伝統野菜 香川県産の赤い「金時にんじん」】

f:id:michi_natural:20200119191803j:plain
こんにちは、MICHIです。

にんじんというと、オレンジ色を思い浮かべますよね。

最近のにんじんは、

紫色黄色赤色

カラフルな種類を見かけるようになりました。

今回は「金時(きんとき)」にんじんが
大地宅配から手に入ったので、こちらのお話をします。

1.金時にんじんって?

香川県を中心に、主にお正月用に生産されている品種です。

見た目は、長細くてスラっとしています。
色も、鮮やかな赤色をしています。
f:id:michi_natural:20200119191437j:plain

こちら、大皿なのですが
入りきらなくて、はみ出てしまいました。

ほんと長くてびっくりしました!

料理が映えるので
お正月の”煮しめ”にピッタリですね。

なお、大阪のなにわの伝統野菜にも、金時が作られています。

2.金時にんじんの赤い色

同じ野菜でも、色が違うと含まれる成分が変わってきます。

一般的なにんじんは、オレンジ色をしているので「カロテン」が多く含まれており
この、金時にんじんは、赤い色をしているので「リコピン」が多いのです。

「リコピン」と聞くと、”トマト”を思いますが
にんじんでも赤いものはやはり「リコピン」のせいなのですね。
色も理由があるって不思議です。

3.金時にんじんを使った煮物料理

f:id:michi_natural:20200119194231j:plain

ひじきの煮物を作ってみました。
煮物にしても、にんじんの色が変わらずにキレイで、食欲がわいてきます。
色の効果ってすごいですね。

甘みがあり、にんじんの味が濃いめです。
一般のにんじんよりも、主張しているといいますか
自己主張が強い気がしますね。
あくまで私の感想です。

まとめ

伝統野菜というのは、生産しているその土地でしか流通しないものなので
こうして手に入るのは、なかなかないんですよね。

生産量自体も少ないですから
個性を大事に長く、生産し続けてほしいと思います。