MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【山形・庄内 紫色がキレイな”あつみかぶら” 冬が旬の野菜 漬物におすすめ】

f:id:michi_natural:20200227144023j:plain
こんにちは、MICHIです。

冬の時期においしい漬物の一つに

あつみかぶら(温海かぶら)

があります。

山形・庄内地方の特産品の野菜です。

”かぶら”とは、かぶのこと。

普通に作られる赤かぶよりも、紫色に近いかな。

f:id:michi_natural:20200227150027j:plain

1.”あつみかぶら”漬物

1.1.市販品の酢漬け

f:id:michi_natural:20200227150223j:plain

山形県鶴岡市の櫛引(くしびき)農村工業協同組合連合会が製造したもの。

f:id:michi_natural:20200227150442j:plain

裏面に

”あつみかぶら”の赤い色は自然色で酢漬けすることにより
キレイな赤い色が出るものです。

と書かれていました。

1.2.市販品の酢漬けの味

砂糖の甘味と醸造酢の酸っぱさがどちらも強くて
甘酸っぱいです。
私は、のどが弱いので、ちょっとむせてしまいました。
でも、それでもこの時期になると、かってきてしまいます。

2.あつみかぶの料理

2.1.あつみかぶのみそ汁

f:id:michi_natural:20200227152002j:plain

紫色をしている、あつみかぶら。
加熱すると、色が落ちてしまいます。

サッと少しだけ煮たので
色は落ちませんが、かためでした。

かぶの柔らかさを出すには
多少の色落ちは、仕方ないようですね。

3.あつみかぶの選び方

オイシックスから、あつみかぶを購入する
こができます。

先ほどの味噌汁の具にした、あつみかぶ。

3こ入りでした。

一つはとても大きく、二つが小ぶりのもの。

小さい方は、やわらかさがありました。
大きい方は、表面がざらざらとしていて、中は少しすじばっていたので

小さいものがおすすめです。

送られてくるので、自分の目で確かめられないのが
デメリットなのですが、
届いた時にあまりに状態がよくないものは
早めにオイシックスに伝えて、
再送や返金なども応じてくれるので
そのへんは、きちんとした対応をするのでいいと思います。

4.まとめ

「山形・庄内 紫色がキレイな”あつみかぶら”
冬が旬の野菜 漬物におすすめ」は、いかがでしたか?

紫色の自然な色をいかすには、
加熱しないで、漬物が一番かなと思いました。


無農薬、焼畑農業で育てた、”あつみかぶ”の漬物(無添加)
高級ですが、こちらはぜひ食べて見たいです。

”あつみかぶ”たくさん食べられそうですね。