MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

6月は、赤しそジュースを手作りするとき

f:id:michi_natural:20200617133053j:plain

こんにちは、MICHIです。

やっと落ち着いてブログを書けるようになりました。

久しぶりすぎて、写真の載せ方を忘れました・・・・



掃除や断捨離に力を入れていたところ

早いもので6月も半ばを過ぎてしまいました。



雨でひんやりした日もあれば、

朝から晴れていて、今日は暑くなりそうと思う日もあり、

体調がついていかないなあと感じています。



この時期になると手作りするのが

「赤しそジュース」です。

赤しそジュースの作り方

材料

赤しそ  (葉の部分) 200g

砂糖          500g

酢           150cc

水           900cc

※私の場合、砂糖は甜菜糖、酢は純リンゴ酢にしています。

作り方

①赤しそは枝から葉の部分をとり、水で洗っておきます。

(葉っぱのみで売られていた場合は、水で洗うだけでOKです)

②鍋に水を入れて沸騰させ、①を入れます。
 しそが青くなったら、ざるにあけます。

f:id:michi_natural:20200617132944j:plain
 ここから葉は使いません。
f:id:michi_natural:20200617133422j:plain
 汁を鍋に戻します。

③ ②に砂糖を入れます。
f:id:michi_natural:20200617133003j:plain

 混ぜながら煮溶かします。


 とけたところへ酢を入れます。
f:id:michi_natural:20200617133017j:plain

 ※白い泡のようなアクの部分はおたまですくいとります。
f:id:michi_natural:20200617133034j:plain

 ※酢を入れた途端に、鮮やかな赤紫色に変化しますよ。
f:id:michi_natural:20200617133207j:plain

飲み方

飲む時に、氷を入れて水を2〜3倍に薄めます。

炭酸で割ると、「赤しそソーダ」になります。


材料と配合について

●一般的には、酢を入れるのですが、爽やかにしたくて

レモン汁を入れて作ることもあります。

醸造酢でもいいのですが、酸味を強く感じてしまうので

やさしい味わいの、純リンゴ酢を使っています。


●砂糖は甘いので、少なめにしたら、常温では保存できなくなりました。

逆にしっかりした甘さが欲しい時には、氷砂糖を使うのもありです。

白い砂糖を使ったほうが、色はキレイにでます。


●実家の母のレシピは、

赤しそ500g、砂糖1キロ、酢500cc、水1.8リットル

作りやすい分量だったようです。

一升瓶なので、水1.8リットルなんでしょうね。


●残った”しそ”

細かく刻んで、油味噌を作ることもできます。

大量なので、捨ててしまうのはもったいない気もしますが、

なかなか使い切るのは大変です。

ダシと同じですね。




市販品もあります

おわりに

「6月は、赤しそジュースを手作りするとき」は、いかがでしたか。

赤しそが手に入る時期は限られているので、ぜひこの時期に手作りしてみ

てください。

市販品もありますので、上手に利用してもいいですね。