MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【はちみつと大根で一晩おくだけ、のどの調子を整える「大根はちみつ」のカンタン作り方】

f:id:michi_natural:20200122093956j:plain
こんにちは、MICHIです。

冬になると、乾燥しますね。

「のど」もカラカラになってしまうことが
よくあります。

ひどくなると、
のどが痛くなってきたり
セキが出始めたり。

そんな時に、家にある食材で
喉を潤せたらいいですよね。

以前、レンコンがのどの症状にいいという記事を書いています。
【秋から冬におすすめ野菜】 レンコンでのどの調子を整える 初めてでもシンプルな調理法・食べ方を解説! - MICHIのおいしいナチュラルライフ

私はいつものどがおかしいなと思ったら
”大根はちみつ”

ひどくなる前に調子が元に戻って
だいぶ助けられました。

そこで、今回は「大根はちみつ」の作り方を
ご紹介します。

1.大根はちみつの作り方

1.1.用意するものは、大根、はちみつ、タッパー の3つ

f:id:michi_natural:20200122094018j:plain
大根は、上の方が水分が多く出ます。
はちみつは、一般的なものがいいです。
薄くてさらっとしているものではなく、どろっと濃いはちみつがベスト!

タッパーはフタがあるので便利ですが、
ない場合はどんぶりなど深さのある容器にラップでもいいですよ。

1.2.大根をさいの目に切って、タッパーに入れます

f:id:michi_natural:20200122094034j:plain
1cm角の大きさが目安です。

1.3.2の上から、大根がかくれるくらいまで,はちみつを入れます

f:id:michi_natural:20200122094059j:plain

1.4.冷蔵庫に入れて、一晩置きます

f:id:michi_natural:20200122094115j:plain

大根が小さくなったら、水分が出た証拠です。
大根は食べないで、汁だけを飲みます。

2.「大根はちみつ」の味は?

大根から水分がかなり出るので、はちみつのどろっとした感じがなくなります。
大根の味は淡白なので、はちみつの味に大根の風味が少し加わるくらいです。
なので、飲みにくいということはありません。

さて、飲み方なんですが、特に決まりはありません。

MICHIの場合は
スプーンで2、3杯すくって
そのまま口に入れて飲んでいます。

お湯で割ってもいいかもしれません。

3.どのくらいもつの?

冷蔵庫で保存しますが、大根の汁ではちみつが薄まっていますので
2.3日から長くても一週間以内で飲み切るといいですね。

※保存の時に、大根は取りのぞいてください

4.おわりに

「大根はちみつ」を作るといつも
一晩置くだけで、大根からこんなに水分が出るの?と
思ってしまいます。

翌日まで待ちきれない時は
はちみつをスプーンでなめるだけでも
のどのうるおいがちがいますよ。

ぜひ、クスリをすぐ使わずに
まずは食材で調子が整うといいですね。