MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【オイシックス野菜 大地を守る会「有機玉ねぎ」とイタリア産有機パスタ「キアーラ」材料にこだわるおいしい野菜たっぷり”ナポリタン”】

f:id:michi_natural:20200204212811j:plain
こんにちは、MICHIです。

みなさん、”ナポリタン”はお好きですか?

外食では食べるけれど
家で作ることはないかもしれませんね。

でも、自分で作ってみたいと思うことはありませんか?
おいしくできたらいいですよね。

今回は、おいしくできるように考えて作ってみました。

1.食材にこだわって作る、おいしいナポリタン

”ナポリタン”をおいしくするのは
玉ねぎだと私は思います。

玉ねぎがからいと味が調和しないからです。

そんなわけで、玉ねぎにこだわってみました。

1.大地を守る会「有機玉ねぎ」

f:id:michi_natural:20200204214657j:plain

小さめですが
切ると中はこんなふうになっています。
f:id:michi_natural:20200204214641j:plain
炒めると、甘味が出ておいしくなります。


その他の野菜は
オイシックスのピーマン、
大地を守る会のにんじん、にんにく

それから
鎌倉ハムのウインナー
www.michinatural.com

ウインナーの記事はこちら

こちらはすべてオイシックス
からの宅配です

2.イタリア産有機パスタ「キアーラ」

f:id:michi_natural:20200204220555j:plain

パスタの方も、
”有機栽培デュラム小麦のセモリナから作られるオーガニック パスタ”

と、有機にこだわってみました。

約1.65mmで、ゆで時間は7〜9分間とあります。

意外に幅がありますね。

※パスタをゆでる時に入れる塩は、自然塩がベストです。
しょっぱさがおだやかなのです。


2.野菜をじっくり弱火で炒めて、甘みを引き出す

食材にこだわるだけでなく、他の野菜とより調和させるために
弱火でじっくり炒めます。

火が強めだと、焦げついてしまいますし
甘みを引き出すことができません。

3.感想&まとめ

こちらの玉ねぎは炒めると甘味が出て
他の野菜とも混ざり合って、おいしくなりました。

そんな材料にこだわったら、おいしいに決まってるだろうと
思うかもしれませんね。

でも、組み合わせの野菜や
トマトソース、パスタなどでも
味が変わってくるんですよ。

それから、火加減もありますね。

そうそう、パスタは、普段は1.7mmですが
それよりも少し細めでしたが、ちょうどよく感じました。

何より、自分で作ることで野菜をたっぷり入れることができます。

カロテンの多いにんじんやピーマンは免疫力を高める効果があり、疲労回復効果のある玉ねぎなど、食べておいしいだけでなく、体にもおいしい野菜の効果も期待できます。

ぜひみなさんも、甘い玉ねぎを使って
ナポリタン作ってみませんか?