MICHIのおいしいナチュラルライフ

食で体質改善し、野菜ソムリエを10年してきたMICHIが、おいしいもの・ナチュラルなものを紹介するブログ

【冬が旬の緑黄色野菜「ほうれんそう」は美肌にも風邪にもおすすめ! 甘くておいしい「ほうれんそう」を選ぶコツ】

f:id:michi_natural:20200123114936j:plain

こんにちは、MICHIです。

大寒を過ぎたばかりで
今が一年で一番寒い時期ですね。

寒いからこそ
甘みがまして、おいしくなる野菜

”ほうれんそう”

今日は、「ほうれんそう」についてお伝えします。

1.冬の「ほうれんそう」はすごい

1.1.冬の「ほうれんそう」の栄養価は夏の3倍!

もしかしたら、聞いたことがあるかもしれませんね。
これは何が3倍のかというと、ビタミンCです。

100gあたりのビタミンCが、

夏は20mg
冬は60mg

だから、風邪予防にもビタミンCたっぷりの
「ほうれんそう」がおすすめなのです。

と、季節でこんなに変わってきますよ。

1.2.冬だから「ほうれんそう」女性におすすめ!

冬は、とても乾燥して、カサカサ肌になりがちです。
そんな時にも、「ほうれんそう」がおすすめです。

先ほどのビタミンCはお肌にもいいです。

それだけではなく、鉄分や葉酸も豊富なので
貧血になりがちな栄養素を補給できます。

また、「ほうれんそう」には、緑黄色野菜の代表ともいわれ
カロテンがとても豊富です。

2.甘くておいしい「ほうれんそう」を選ぶコツ

2.1.冬の「ほうれんそう」の一番甘いところは根

寒さにあたることで、甘みがますとお伝えしましたが
一番甘い部分は、根の部分です。

根の部分が赤くなっているもの
を選ぶのがポイントです!

根の部分が甘いので、切り捨てしまうのは
もったいないですよ。

よく洗って、かたい部分以外はなるべく食べてくださいね。

2.2.緑色が濃く、葉に厚みのあるもの

まずは、葉の部分を見てください。
葉の部分が全体的に緑色で、葉の一枚一枚がハリのあるものが
いいですね。

「ほうれんそう」は乾燥しやすいので、葉先までピンとしているもの
全体的にクタっとしないで、生き生きしているものが新鮮でいいですね。

3.まとめ

今回は冬の「ほうれんそう」についてみてきましたがいかがでしたか?

美肌と風邪予防のためにも、積極的に摂りたい野菜ですね。

MICHIもさっそく「ほうれん草」ゆでて食べました!
f:id:michi_natural:20200123125616j:plain
野菜を食べて、体の中から健康になれますように。

「サラダほうれん草」の記事もあわせてお読みください
www.michinatural.com